作業員と家族

簡単な手続きで設置が可能

お魚

大きな水槽をレンタルしたいけど、手続きが面倒ではないかと気にしている人もいるのではないでしょうか。ネットには、水槽をレンタルをしている業者はいくつかあります。各業者によって多少の手続きの流れが違うケースも考えられますが、一般的には似たような手続きをすることになります。まずは、気になる水槽レンタル業者に連絡をします。すると、都合のいい日程を伝えて打ち合わせをすることになります。この打ち合わせでは、水槽の設置場所の確認から希望している水槽のイメージなども伝えます。この確認が終われば業者側からプランを提案してくれ、見積りを出してくれます。この見積りに納得できれば、申し込みとなります。申し込みを済ませ、初期費用の入金が終われば、水槽の搬入・設置をしてくれます。これが水槽レンタルをする場合の一般的な手続きの流れとなります。この流れの中で大切なのが打ち合わせの時です。この時に料金の確認だけでなく、レンタルする水槽の外観や水中のデザインがイメージ通りなのか、維持費はどのくらい必要なのかの確認もしましょう。また、追加料金や緊急時の対応なども確認しておくと安心です。追加料金を支払うことにより、生体が死んだときには、すぐに別の生体に交換してくれるサービスを提供しているところもあります。これなら、いつも水槽内をいい状態に保つこともできます。各業者によって提供しているサービスも違うことから、よくサービス内容を確認して自分に合った業者選びをしましょう。